皮下脂肪に効くサプリ、食べ物ある?一番はどれ?

皮下脂肪にサプリ?食べ物も気になる

皮下脂肪と食生活の乱れ

 

皮下脂肪が付く原因のひとつに食生活の乱れがあります。気が付くとついやってしまっている事が、積み重なると皮下脂肪を溜めてしまう原因となります。自分は問題ないと思っている人でも、食生活を振り返ってみる必要があるかもしれません。

 

肥満の原因は摂取カロリーより消費カロリーの方が多くなる事にあります。消費カロリーより多く取ってしまった分は、余分なエネルギーとして体にどんどん蓄積されるのです。ダイエットとして以下のような食生活は皮下脂肪太りの原因になるので見直す必要があります。

 

朝食を抜く事が多い、また朝食を抜いた分昼食や夕食を多く取ることがある。早食いだったり、良く噛まないで、満腹になるまで食べる傾向がある。食事の代わりにお菓子を食べる事がよくある、またはコンビニのスイーツが好き。自炊は全くしない、またはほとんどしない(コンビニのお弁当か外食)菓子パンが好き、間食が習慣になっている、野菜が嫌いなど。

 

以上のような食生活をしていると、間違いなく皮下脂肪型肥満になってしまいます。

 

それを正すにはまず1日3食の自炊したバランスの良い食事を心がけ、出来るだけ30回以上噛むようにして、腹八分目で食事を終えるようにします。ご飯中心の食事にして、野菜をたっぷりと取りましょう。昼にお菓子を食べた時は、夕食は控えめにするなどカロリーのバランスを取り、外食をする時は洋食より和食をチョイスします。そして夜の9時以降は食べないよう気をつけると良いでしょう。

 

食習慣を変えていくのは大変な事で、しっかりとした気持ちがないとストレスにつながります。そして1人暮らしの方はスムーズにしやすい事でも家族がいる方は、家族の食事の事を考えると、全てが可能とはいかない面もあるでしょう。そんな時は自分の食生活を見直し、問題点をもう1度考え直してみましょう。

 

家族と同じ食事を取らざるを得なくても、良く噛む事は出来るはずです。1人暮らしの方は、忙しさが優先して早食いになっていないか見直しましょう。良く噛んで食べると満腹感が出て、消化、吸収をよりスムーズにします。夕食は9時までに終わらせて欲しい所ですが、どうしても遅くなってしまうという人は夕食の内容に注意しましょう。夕食というのは摂取したエネルギーが消費しづらく溜めやすいので、カロリーなどを控える事が重要になってきます。

 

皮下脂肪をマッサージで燃焼

 

マッサージで皮下脂肪を燃焼させるのは、セルライトを取る方法と似ているので誰でも簡単に行えます。しかも皮下脂肪を燃焼させるためのマッサージによって、セルライトも取る事ができ一石二鳥という事になります。

 

マッサージの方法ですが皮下脂肪のある部分を、手で力を入れ過ぎないようにしながら揉み解します。この時のマッサージで力が入りすぎると、血管細胞に支障をきたして、かえって悪い結果を招く事になりかねません。セルライトを取るためのマッサージの事は知っている人は多いようですが、このマッサージで皮下脂肪も取れることまで知っている人は少なく、当然皮下脂肪は燃焼しにくい脂肪ですから、マッサージは効果としては薄いという意見もあります。

 

セルライトのマッサージは凝り固まった脂肪を、マッサージによって溶かす事が目的です。なので皮下脂肪も少ないながらも燃焼されているはずです。漢方薬などを使用すると、溶けた脂肪は血液中に入り尿や汗となって出て行くので、それを促進する役目となり、更なる効果も期待されます。

 

マッサージで皮下脂肪を全て燃焼させるのは、かなり困難です。出来ない事はありませんが、時間もかかり効果がはっきりと分かりにくくストレスを感じやすい方法になります。

 

皮下脂肪解消用のパンツというのが最近は売られています。金額は様々ですが相場は1000円〜3000円ほどになり、そして意外にも効果があるのです。衣類にはもともと繊維の形状によって、暖かさや肌触りを売りにしてデザインなどがされる事も多いはずです。

 

更にこのパンツは普段の動きに合わせて皮下脂肪に刺激を送る繊維を設計したわけです。売り出された当初は効果はどうなのか分からないと思って見ていた人達も、いまや女性用だけではなく、男性用も出されて、使用感も良くなり数多く販売されています。高額な商品ではありませんし、皮下脂肪マッサージの時間が無い人は購入してみてはいかがでしょうか。

更新履歴

メニュー